ワンマンバンドとは

ワンマンバンドとは、一人で複数の楽器を演奏するスタイルの大道芸です。
迫力ある音を出す人、不思議な音を出す人、とにかく目立つ人、見ているだけでも面白い人、そのスタイルは様々ですが、スラムパンダのワンマンバンドは、派手なアクションよりも音楽性を重視したパフォーマンス・スタイルです。

手にはギター、足で打楽器を鳴らし、誰もが知っている曲を歌いながら練り歩きます。